フレシャスウォーターの放射能は?

フレシャスウォーターの放射能は?

フレシャスウォーターの放射能は?

 

放射能。東日本大震災……福島原発事故以降、口にするものに関して
敏感になった方は多くいらっしゃると思われます。

 

特に、私たちの命とも言うべき飲料水の放射能汚染に関しては
非常に神経を使うようにならざるを得ません。
乳幼児や幼いお子様がいるご家庭ではなおさら心配でしょう。

 

では、プレシャスウォーターの安全性はどうなのでしょうか?
検証してみましょう。

 

プレシャスのミネラルウォーターは、生活廃水などが混入する心配もない
富士山麓の地下273メートルから汲み上げられた天然水を
使用しているため、水質汚染の心配はございません。

 

たとえ地表の土や水が汚染を受けていようとも、数百年もの昔の雪解け水であるため
原発事故の影響を受けていることはありえません。
妊娠中のお母さんや、赤ちゃんのいるご家庭でも、安心してご利用いただくことが可能です。

 

もちろん、それにあぐらをかいて何もしていないわけではありません。

 

プレシャスは利用者のみなさんの不安をなくすため、
信頼出来る専門機関に分析を依頼し、福島原発事故が起きた翌月の2011年4月から毎月
その放射能検査結果の書面を公表、更新しています。

 

当然、今まで放射性物質が検出されたことはまったくありません。
一度限りではなく定期的に検査を行なっている分、より信頼性が高く、安心して
口にすることができますね。

 

愛用中の方からも、「放射能に不安を覚えなくてすむ!」と
喜びの声が上がっています。

 

安全意識が高まる今こそ、フレシャスで安心な天然水のお求めを!

フレシャス